3大悪い習慣インポテンツダイエット男「傷」

" p "インポテンツインポテンツ"は,"陽"は、"など、最も一般的な男子性障害性疾患です.たまに1~2度セックス性交失败、インポテンツインポテンツ.セックスの失敗率が25 %を超えて、インポテンツに診断することができ.

インポテンツ、インポテンツ患者は男性性障害のある37~42 %を占めているという.国内の調査では、成年男性で約10 %の人がインポテンツしているということです.インポテンツの発生率は年齢の増加につれて上昇する.男性は50歳以降、インポテンツインポテンツ、65~70歳までのインポテンツの発生がピーク.でも、人によっては、絶対的ではありません.

1、保健品は1、ヘルスケアですは,中国式のEDの大きな特徴を中国式のEDの大きな特徴にしているということです.調査によると、86.7%の人は、治療は回復するのが正常性機能は、多くの人は、服用保健品の効果はいっそう明らか.実際には、市場の上で多くのいわゆる健康食品足を付ける違反した医薬品の成分を含んで、量が非常に不安定で、時々線量はとても大きくて、時には非常に小さく、長期服用は男性の健康に悪影響を.

2、不良の飲食と生活習慣

EDは、EDが食べられる理由はEDと糖尿病、高脂血と密接な関係があるからです.中国人は食べることが重んじて、補が盛んになって、すべて糖尿病と高脂血に提供して条件を提供して、引き続いてEDはすぐに光臨しました.糖尿病と高脂血はどんなにEDをもたらしたのでしょうか?

この2種類の病気は体の動脈血管を損傷して、動脈血管の血管が硬化することが発生します.その男性性器の動脈血管硬化狭い発生時、男性性器させることで勃起時血流不足、甚だしきに至っては川がように断流現象のように、男性性器官で血流も枯渇するとしてしまった.

不良な生活習慣とEDも一定の関係がある、長期にわたり生活しない、長期的に生活しない生活、アルコール、喫煙、徹夜などは性の活動に干渉することができます.性の活動は確立から健康で元気な機体に、疲れた体とやつれた精神状態をもっとよく欲望を抑え、男性機能が衰え、EDがそっとしかし来.

p3、病院に行きませんによって,ダイエット、私は国のEDの患者の診察率が10 %足りなくて、そしてすべてのED男性は平均22ヶ月、医者を見て、明らかに国外の6つの月を見ることができます.私の国の伝統道徳、文化の影響を受けて、多くの人はEDは1種の疾病だと思って、それによって自然の老化現象としても無視することはできない.また、多くの人のプライバシーの成分、更に多くの人の積極的な医者に影響します.

p実は、90 %以上の男性EDは治癒可能です.男性が科外来で受診する患者には、80 %以上が全快と基本全治があるという.治療効果が明らかにしないのは15 %ぐらい占めて、治療効果は明らかにしません.可」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です